忍者ブログ
無料ブログを使って「小遣いを稼げるのか?」をテーマに、実際に検証するサイトです。また、本当に稼げる場合は「どこまで稼げるか?」も検証したい。無料ブログを使ってネットでアフィリエイトでサイドビジネス!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回、ご紹介するポイントサイトは、ドル箱です。
このポイントサイトはまだ2007年3月に開始したばかりの新しいサイトですので、はじめるならば今がチャンス!です。換金も300円からと低く設定されているので、現金化しやすく新しいサイトなのでポイントも貯めやすいです。→直ぐに現金化できるので初心者にやさしいです!

また、何といっても良いのが「1ポイント=1円」だということです。他のサイトだと「10ポイント=1円」はざらでひどいところでは「20ポイント1円(ポイントタウン)」なので10倍・20倍もです。
 
あと、このドル箱は「楽天市場」「楽天カード」との相性もよいポイントサイトです。楽天市場で買い物するならドル箱経由で買い物して楽天カード払いがお得です。

ドル箱
最低換金額 300円から(同じ部類のサイトでは最も低い金額から換金可能!なのもドル箱の魅力!)
報酬受取り 『PeX経由』で(楽天銀行・ジャパンネット銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行、他)(電子マネー(ビットキャッシュ、Webマネー等)・AmazonギフトカードでもOKです)
手数料 楽天銀行なら、ユーザランクがゴールド(0pt)、シルバー(25pt)、ブロンズ(52pt)です。
ジャパンネット銀行は、ユーザーランクがゴールド(0pt)、シルバー(26pt)、ブロンズ(52pt)です。
換金レート 1ポイント=1円
称号
(ユーザーランク)
一般:換金不可
ブロンズ:広告利用が有効
シルバー:累計3,000円以上
ゴールド:累計10,000円以上
※称号によりポイントUP率や手数料が変化します。
紹介制度 有り
1人紹介ごとに200ポイント。(100ポイントは即時、残りの100ポイントは友達が始めて交換した7日後)
友達が獲得したポイントの10~30%(紹介者数によって変動)を貰えます。
ポイント獲得方法 ・各種キャンペーン応募
・無料カード発行/口座開設をする
・無料会員登録/資料請求等をする
・ドル箱トレジャーゲームに参加する
・友達を紹介する
※2011年8月現在
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱


会社名 株式会社オズビジョン(OZvision)
設立 2006年5月26日
資本金 1,000万円
代表者 鈴木  良
所在地 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1-17
東京堂神保町第3ビルディング 4F
業務内容 インターネットメディア事業
ポイントエンターテイメントサイト「ドル箱」の企画・運営
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 六本木支店
みずほ銀行 日本橋支店
朝日信用金庫 神田小川町支店
興産信用金庫 神保町支店
※2011年8月現在

-ポイントサイト「ドル箱」の効率的な登録手順-
事前準備としては、GoogleやYahooなどのフリーのメールアドレスを取得しておくだけです。
1)次に「会員登録」をしよう。
ポイントサイトドル箱から登録すると最初に25ポイントゲット出来ます。(現金化最初の一歩です!)
何事も「ちりも積もれば...」の精神ですね。
画面が開いたら「メールアドレス(フリー推奨)」と「パスワード」を入力して「応募する」をクリック。
※届くメールを自動振り分けすると管理しやすいです。

その後すぐに「本登録のご案内」というメールが届きますので本登録をするための指定URLをクリックします。

あとは流れに沿っていけば、無事登録する事が出来ると思います。

2)効率的にポイントをゲットしよう。
ポイントをゲットする方法は、いくつか種類があります。
毎日、サイト訪問&クリック、ゲームでコツコツためる方法も良いですが、無料で高額ポイントが貯まるカード発行&口座開設などもお勧めです。

ここで効率的にポイントを貯める裏技ですが、まず「ドル箱トレジャー(無料すごろく)」でプレイします。
ドル箱トレジャーで数回に一回の割合で「ポイント倍増チャンス」が表示され、「ポイントが1.5~2倍にアップ」しますので、ドル箱とレジャーをやってポイント倍増チャンスを待ってカード発行や口座開設をします。必要なカード発行&口座開設があればかなりお得です。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
また、次の項でも紹介する「無料会員登録」でも有効なので、「ドル箱トレジャー」から登録すると良いでしょう。(対象サービスのみなので無い場合は別で探します)

また、クレジットカードは「クレジットカード側のポイント還元」もあるので「買い物には何といっても楽天カード(1%還元はげん玉より高い還元です)」「公共料金&携帯料金支払用に東京電力switch(ポイント2倍還元)」「ガソリン代の支払を安くしてポイントも貯まる出光まいどカード」「公共交通機関用に東京メトロカード」など自分の生活シーンごとで必ず出費するものをカード別に分けるのも良いです。
i)ドル箱ポイントが貯まる。
ii)クレジットカードのポイントも貯まる。
iii)お金の管理もキャッシュレスでWeb上で利用額を管理できる。
iv)支払が翌月以降となるのでキャッシュフロー上も良い。
+α
v)楽天市場で楽天カードを使って買い物すると更に楽天ポイントも付く!!!
これで一石四鳥にも五鳥(ドル箱ポイント、クレジットカードポイント、キャッシュレス&Web管理、キャッシュフロー、楽天ポイント)なので効率的ですね。
※クレジットカードの作りすぎは信用低下の恐れもあるので計画的に(自己判断で)。
※カードの紛失やネットでのフィッシング詐欺などご注意を。

3)毎日訪問&サービス利用でポイントをゲットしよう。
これが大事です。毎日コツコツ通い、ポイントをためます。

4)ポイントの認証を待ちましょう。
   すぐに現金に換える事が出来るのは「有効ポイント」のみです。
   カード発行などは承認に1~2ヶ月かかるものもあります。

5)ポイントを「PeX」へ移行します。
   まず、移行する時に「PeX」にログインします。これは「ドル箱交換用ID(交換画面に表示)」「ドル箱パスワード」でログイン可能です。
   換金する時は、「ユーザーランクがブロンズ以上」の必要があります。
   ※ここは銀行ではありません。
   ※「Gポイント」のような総合ポイント交換所になります。

6)現金がゲット(入金)できます。
   遂に現金ゲットの時です。
   「PeX」から移行可能な口座に入金されます。
   振込出来るのは「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「みずほ銀行」「東京三菱銀行」や「WebManey」「BitCash」などの電子マネーやAmazonギフト券などです。

私はこれで本でも買おうかと。もちろん「ドル箱」経由→楽天ブックス→楽天カード支払の黄金パターンでね!

ドル箱登録で25Pointゲット
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
 
ポイントサイト経由で楽天カードで買い物
1)ドル箱にアクセスして、ログインします。 
2)ドル箱にある楽天市場のアイコンを探してクリック!
3)楽天市場で(例えば)楽天ブックスを選んで欲しい本を検索
4)支払い方法は「楽天カード」支払を選択するだけ!
これで、「楽天市場」「楽天カード」「ポイントサイト(ドル箱)」のポイントが貯まります。

会社の外で月10万円シッカリ稼ぐ副業・内職入門
※この本には副業でのポイントや税金についても詳しく解説されてます。


 

 


PR
主婦の皆さん、フリーターの方など安定収入のない方は必見です!

楽天カードなら自分名義のクレジットカードが持てます。

楽天カードは、電子マネーEdy(エディ)もついて、小額決済でも楽天スーパーポイントが貯まるので、ますますお得ですよね。

また、楽天での買い物は「ポイントサイト経由」がお得なのもご存知ですか?
楽天カード」と「ポイントサイト経由」で常時ポイントが4倍になる賢い使い方もあるようです。

何かと楽天&楽天カードは便利ですね。

アフィリエイトとかポイントサイトって知ってますか?
これらは無料ブログを使って、ネットで、お金をかけずに(コストゼロ)稼ぐために必要な知識です!

でもパソコンに不慣れな初心者だと「アフィリエイト」「ポイントサイト」「無料ブログ」など横文字ばかりだとよく分からないうちに「拒否反応」が出てしまいますよね。

でも分からないからといって、そのままでは「何も変わりません」よね。だから「始めてみる」そして「コツコツ続ける」ことが大切です。

そこでご紹介したいのが、「初心者でもネットを使ってアフィリエイト・ポイントサイトで副業・副収入を稼ぐ」というブログです。このサイト管理者は東証一部上場企業のシステム管理者をされている方のようです。

初心者にも分かりやすいアフィリエイトでの稼ぎ方ポイントサイトの攻略方法を噛み砕いて、簡単に副収入を得られて副業して稼ぐ方法をご紹介しています。

一読の価値あり!
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   無料ブログでどこまで出来るか   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]